ISMS基本方針

ISMS基本方針

合人社グループは、マンション管理業に関して保有する情報資産を、社内外の脅威から守るために、情報セキュリティ管理体制を確立し、維持していくことに努めます。

  1. 情報セキュリティ管理体制の構築
    お客様からお預かりした顧客・口座情報及び、当組織の事業遂行に関わる重要な情報・データ(組合通帳・保険証券・規約・議事録原本等)について、十分なセキュリティ対策を行う。
  2. 情報セキュリティに関する内部規定の整備
    情報セキュリティに関する内部規定等を整備し、個人情報を含む情報資産の取扱いに配慮し、情報漏洩等を防ぎます。
  3. 監査体制の整備・充実
    定期的に監査出来る体制を社内に設け、情報セキュリティの見直しを定期的に行い、継続的な改善を図ります。
  4. 情報セキュリティ対策の徹底
    情報資産に対する不正な侵入・漏洩・改竄・紛失・破壊・利用妨害などが発生しないよう、徹底したセキュリティ対策を実現していきます。
  5. 社内教育の徹底
    情報セキュリティの意思向上及び、セキュリティ対策の徹底維持に努め、社員教育を実施していきます。

合人社グループ 代表 福井 滋

TOP