NEWS

2022年07月05日

【FlexCRM】帳票機能をご利用いただけるようになりました

いつもFlexCRMをご利用いただき、誠にありがとうございます。最新のアップデート情報をお知らせします。

 

 


■ 帳票(PDF)のひな型を利用して、データを帳票に出力できるようになりました
見積書や納品書など、あらかじめひな型となるPDFファイルを作成しておき、必要なフィールドをドラッグ&ドロップで追加して簡単に帳票を作成できるようになりました。
これまでの印刷機能では、カードビューに表示されているままのレイアウトでしか印刷できませんでしたが、帳票設定を利用することにより、オリジナルのレイアウトで帳票を作成することができます。
設定した帳票は、カードビューから1レコード分の帳票を出力できるだけでなく、テーブルビューから複数のレコードの帳票を一括出力することも可能です。
※本機能は、プレミアムプラン以上でご利用いただけます。

 

 

■ ワークフローが設定されているプロセスで、マウスオーバーで回答者が表示できることを明記しました
未回答の承認ルートにマウスオーバーすると、設定されている回答者をツールチップで表示していましたが、この機能がわかりづらかったため、「回答者を表示」を明記してわかりやすくしました。

 

 

 


■ コール情報の編集ができるようになりました
システム管理者に限定して、受電時/編集時にコール情報の編集が可能になりました。

 

 


■ ユーザの一括登録・一括編集ができるようになりました
csvファイルをインポートして、ユーザを一括登録したり、ユーザ情報を一括編集することができます。

 

 

詳細は下記のURLをご参照ください。
https://support.flex-crm.com/update-220628/

ニュース一覧に戻る

TOP